水草や熱帯魚についての育成ブログ。水草の育て方やアクアリウム用品、自分の水槽などを紹介します。

熱帯魚の病気・松かさ病の治し方

松かさ病の症状は?

  • マツカサのようにウロコが逆立つ
  • 眼球の突出

松かさ病の原因は?

  • 水質の悪化によるエロモナス菌の大量発生

松かさ病の対策は?

水換えを行い水質を改善し、観パラ、グリーンFゴールドなどで薬浴してください。

松かさ病の治療には食塩を併用することもお勧めします。塩は0.3%を目安に(60m水槽で約50リットルに対し塩150g)少しずつ水槽の水に溶け込ませて塩分濃度を上げて行きましょう。

この病気は回復が難しいため、予防を怠らないように心がけましょう。予防策としては水質の悪化が主な原因であるため、水換えを定期的に行い、砂利やフィルターも掃除し、プロホースなどで餌の食べかすや糞を水換えのたびに取り除きます。

病気を起こさないための基本は水質の悪化で引き起こし症状が悪化します。水槽に対して適切なろ過フィルターを使用し、常駐菌であるエロモナス菌の爆発的発生を抑える必要があります。